・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
黒ハートいつも見ていただいて、ありがとうございます。黒ハート
スタートして2年2か月、1万人を突破しました!
これからも応援してくださいね。
 
位置情報コンテンツ位置情報
 
<アンケート>
 
気になる健康&美容情報
〜 健康や美容についての気になる情報を集めてみました 〜
 
あなたの女子力アップ!
女性専用ページ
〜 リーズナブルで手間いらず。 すぐにカワイイに!! 〜
<女性限定アンケート>
<ダイエット>
<ヘルスケア>
<ビューティケア>
<ランジェリー・インナーウエア・スイムウエア>
<セクシャルヘルスケア>
 
彼をもっとステキに!
〜 悩めるオトコたちへ 〜
<アンケート>
<ヘルスケア>
<インナーウエア>
<セクシャルヘルスケア>
 
人気ブログランキング』に参加してます。
よろしかったら、クリックしてくださいね!揺れるハート
 
↓↓↓
 
人気ブログランキングへ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*アンケートに ご協力ください!
選択肢にない場合は、『コメント』欄に記入してください。
『コメント』欄には、ご意見を記入していただけるとうれしいです。
過去に実施したアンケートとその結果については、
こちらで見ることができます。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
気になる健康&美容情報
 
〜 健康や美容についての気になる情報を集めてみました 〜
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年08月15日

汗っ・・・

あつい・・・暑いですね。
夏ですから、暑いのは当然なのですが、こんなに猛暑が続くと、さすがに体もまいってしまいます。
さらに、今年は節電の夏。
冷房をなるべく控えている家庭も多いのではないでしょうか。
わが家でも、使用の時も設定温度を28度にするようにしています。
一方、ニュースで「熱中症」に関する報道が、毎日のように流れています。
熱中症により亡くなる人まで出ているようで、他人ごとではありませんね。

熱中症と言われるとようになったのは、最近ではないでしょうか?
昔は「日射病」と言って、炎天下の野外で発症するものとして理解していました。
しかし、室内でも発症するとのことで、これらを総称して熱中症と言われるようになったようです。

室内の中でも起こる熱中症ですが、特にお年寄りには気をつけるよういわれています。
これは、特にお年寄りは温度を感じる機能が低下していて、室温の上昇に気づかず、さらに脱水症状が進んでも喉の渇きが起こりにくく、結果として放置状態となり、重症化してしまうケースがあるからなのです。
特に、気密性の高いマンションでは、蓄積した熱が下がりにくく、熱中症を発症しやすいので注意が必要とのこと。
冷房の使用を抑えている現状が、皮肉にも思えてきます。

一方で、エアコンが効いた室内で、汗をかく機会が少ない生活をしていると、汗腺の働きが低下し、熱を蓄積して熱中症にかかりやすくなってしまうといいますから、これも皮肉な話です。
そもそも、ヒトは汗によって体温を調整しているわけなので、暑いときに汗をかくことは必要なことなのですね。
しかし、最近は汗をかくことを嫌う傾向があるのも、また事実です。
そして、汗をかくことを避けるために水分を控えることは、とても危険なこと。
むしろ、暑いときは、水やスポーツドリンクなどで水分をこまめに採ることが大事なのですね。

汗をかくことを極端に嫌うことは、健康のためにはよくない、といえます。
汗をかくことを避けるより、かいた後のケアに気を配ることにしたいものです。

セレブリティデオドラントミスト
あ!臭くない気になる汗の臭いも「よし!大丈夫!
あれ!?臭ってる!?
汗をかくと気になるのはあの臭いにおい・・・。これさえなければもっと積極的になれるのに!
そんなあなたにコレ!シュッとひと吹きで、もう臭くない!
男女兼用。


詳細は画像をクリック↑↑↑


引続き、アンケート
アンチエイジングのために 一番大事なことは?を実施中!
女性のご意見をお待ちしてます。

『人気ブログランキング』に参加しています。
この記事を読んだら、クリックしていただけると
励みになります。
応援、お願いします!
↓↓↓
br_decobanner_20091213125614.gif

posted by ゲンジボタル at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 記事<健康> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

荒っぽいのもいい。

ランニングブームについては、『走ろう』などで、たびたび触れてきました。
その代表格が、マラソン。
そして、いずれも街中を走るロードランニングが主体の話題でした。
しかし、一方で山道でのランニング人気が高まっているのをご存知でしょうか?

山道=トレイルから、「トレイルランニング」と言われているそうです。
最近は、本格的なランナーの注目も集め、ロードランニングから転向してくる人も増えているとのこと。

トレイルランニング大会もあるようなのですが、都市の平坦な道とは違って、荒野の山道を駆けるのは、また違った過酷さがありそうですね。
走ることの楽しさは、山道などの自然と関わることによって、また新たな広がりをみせようとしているようです。

トレイルランニングおすすめシューズ!
どんな荒野も越えていけ!
本格トレイル挑戦シューズ
montrail
 モントレイル
トレイルランニングシューズ
ハードロック09【レディス】

野山を走る過酷なレース!
トレイルランニングの大会で大活躍している、タフで機能的なシューズ「モントレイル」。
トレランに耐えるということは、走る、歩くすべての状況に耐えられる性能を持ったマルチなシューズということです!
万能の一足でフィールドに出てみませんか?
この《ハードロック09》は、とことんタフなトレイルモデル。
ギザギザのソールが、荒野も岩場もガツガツとらえてくれます。
どんな凸凹道でも、アナタの走りを安定させてくれる一足です。
もちろんトレランだけでなく、軽装トレッキングにも最適。
フィールドで活躍できる、「ちょっと良いシューズ」をお探しでしたらぜひモントレイルをどうぞ!



詳細は画像をクリック↑↑↑


引続き、アンケート
アンチエイジングのために 一番大事なことは?を実施中!
女性のご意見をお待ちしてます。


『人気ブログランキング』に参加しています。
この記事を読んだら、クリックしていただけると
励みになります。
応援、お願いします!
↓↓↓
br_decobanner_20091213125614.gif
posted by ゲンジボタル at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事<ランニング> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
*「情報」は、紹介記事です。
*感想や記事に関連する情報などがあれば教えてください。(各記事の右下にある『Comment』をクリックしてください。) いただいた 感想などは、記事等のなかで、ご紹介したり引用をさせていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。 なお、誹謗・中傷などは、ご遠慮くださいね。     *記事へのトラックバックURLは、各記事の右下にある『TrackBack』をクリックして確認してください。(承認したトラックバックのみ表示されます。 )     *正常に表示されない場合は、文字のサイズを「中」以下にしてみてください。 Microsoft IEの場合:「表示」→「文字のサイズ」→「中」
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。