・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
気になる健康&美容情報
 
〜 健康や美容についての気になる情報を集めてみました 〜
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年11月30日

なんとか・・・

我が家を襲った新型インフルエンザウイルスは、どうやら沈静化の様子です。
40度近い高熱が2日間続いていましたが、その後徐々に下がり、今はほぼ平熱の状態に戻っています。
食欲も戻り、顔色は少々青いものの、病み上がりですから、こんなものかと・・・
一時は高熱にうなされる姿を見て辛くなりましたが、おかげさまで大事なく回復しているようで、ホッとしています。

厚生労働省は、熱が下がってから2日目までか、発熱などの症状が始まった日の翌日から7日目までのどちらか長い日数は外出を控えるように勧めています。
また、家族内に感染者が出ても、自分に症状がなければ外出してもかまわないという意見が一般的なようです。
ただ、発熱やのどの痛み、せきなどの症状が治まった後も、ウイルスはしばらく体外に排出されるとのことなので、油断は禁物ですね。
今のところ、わたしは大丈夫のようですが、体調の変化にはいつもよりも気をつけようと思っています。
 
多くの感染者は自然に回復するようですが、重症化の兆候がみられるようであれば、すぐに医療機関に相談する必要があるといいます。
厚生労働省の発表によると、発症から死亡までの平均日数は5.6日間、入院が必要と判断されてから死亡までは3.7日間でした。
死亡までの時間が短く、抗インフルエンザウイルス薬の早期投入が重症化防止につながると分析しているようです。
ある新聞に、こんな症状が出たら重症化の兆候とみて、医療機関に相談する必要あるという記事があったので、紹介します。
     呼吸が速く、息苦しそうにしている。
     顔色が悪い(土気色・青白い)。
     嘔吐や下痢が続いている。
     胸の痛みが続いている。
     水分を受けつけない、尿があまり出ない、肌がカサカサするなど脱水症状がある。
     (大人の場合)3日以上、発熱が続いている。
     (小児の場合)呼びかけに答えないなど意識障害がある。
     (小児の場合)意味不明の言動、幻覚を訴える。
     (小児の場合)けいれんが止まらない。
     (小児の場合)極端に機嫌が悪い、落ち着きがない。
気をつけましょうね。

Dew(デュー) 詰替用パウチ24袋(箱)
新型インフルエンザ緊急対策用・強力かつ安全な
消毒液


posted by ゲンジボタル at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事<インフルエンザ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
*「情報」は、紹介記事です。
*感想や記事に関連する情報などがあれば教えてください。(各記事の右下にある『Comment』をクリックしてください。) いただいた 感想などは、記事等のなかで、ご紹介したり引用をさせていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。 なお、誹謗・中傷などは、ご遠慮くださいね。     *記事へのトラックバックURLは、各記事の右下にある『TrackBack』をクリックして確認してください。(承認したトラックバックのみ表示されます。 )     *正常に表示されない場合は、文字のサイズを「中」以下にしてみてください。 Microsoft IEの場合:「表示」→「文字のサイズ」→「中」
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。