・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
気になる健康&美容情報
 
〜 健康や美容についての気になる情報を集めてみました 〜
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年12月04日

うちましたぁ〜

季節性インフルエンザのワクチンを接種しました。
問診表に必要事項と既往歴などの質問の答えを記入し、それをもとにお医者さんから質問を受けました。
念のため、「家族に新型インフルエンザに罹った者がいます。お医者さんからは治ったという診断をいただいてはいるのですが、最近のことです。」と申告しましたところ、「大丈夫ですね。では・・・」という回答。接種当日の本人の体調が悪くなければ問題がないとのこと。
加えて、アレルギーを持っているかどうか、ということとが確認のポイントのようで、副作用が出る人がいるからだそうです。
そして、確認が済んだと思ったら、もう終わってました。 あっという間です。注射ですから当然なんですけど・・・
ちょっと意外に思いましたが、その日の入浴も問題ないとのことです。
 
よい機会なので、先生に新型インフルエンザワクチンに対する疑問をぶつけてみました。
「そうです。新型インフルエンザワクチンは、悪化を防止するためのものであり、予防型ではないのです。接種することによって、インフルエンザの重症化を防ぐことができ、75%が高い効果を発揮していますよ。」というお答え。
さらに、1月末までは国産ワクチンが主に使用されると思われるが、2月以降は外国産の輸入ワクチンが使用されることが想定されるといいます。
国産ワクチンは有精卵を用いて作っているのですが、外国産ワクチンはバイオ技術(増殖)を用いて作っていると教えていただきました。
また、新型インフルエンザに対する国産ワクチンの接種回数について、1回でも効果的な免疫反応が期待できることが明らかとなりましたが、中学生までの若年層や免疫機能が弱い人は2回接種が望ましいといいます。
接種後の副作用は殆どなく、接種箇所が赤く腫れる程度。ただし、卵アレルギーを持った方は予防接種はできないということでした。
接種費用は1回目が3,600円。2回目は診察料などが不要となるため2,550円で、2回接種すると計6,150円となり、この額が高いとして接種を躊躇する意見もあると聞きます。
ただ、季節性ワクチンは平均で1回3,000円程度といわれており、今回の新型の価格が特別高いとは言えなさそうそうです。

 先生は、今月から従来型インフルエンザの流行が想定されると言われました。季節性インフルエンザと新型インフルエンザのワクチンは両方接種しても問題はないようなので、「よく考えて決めたらいいでしょう。」というアドバイスでした。
う〜ん、どうしよう・・・


インフルエンザ 撃退
Sオール G錠 抗酸化 錠剤

特許 活性酸素抑制組成物(日本国第2610325号)
SOD酵素サプリメントは免疫力抗耐力増強の助けに。
アンチエイジング、健康維持に!

posted by ゲンジボタル at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事<インフルエンザ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
*「情報」は、紹介記事です。
*感想や記事に関連する情報などがあれば教えてください。(各記事の右下にある『Comment』をクリックしてください。) いただいた 感想などは、記事等のなかで、ご紹介したり引用をさせていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。 なお、誹謗・中傷などは、ご遠慮くださいね。     *記事へのトラックバックURLは、各記事の右下にある『TrackBack』をクリックして確認してください。(承認したトラックバックのみ表示されます。 )     *正常に表示されない場合は、文字のサイズを「中」以下にしてみてください。 Microsoft IEの場合:「表示」→「文字のサイズ」→「中」
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。