・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
黒ハートいつも見ていただいて、ありがとうございます。黒ハート
スタートして2年2か月、1万人を突破しました!
これからも応援してくださいね。
 
位置情報コンテンツ位置情報
 
<アンケート>
 
気になる健康&美容情報
〜 健康や美容についての気になる情報を集めてみました 〜
 
あなたの女子力アップ!
女性専用ページ
〜 リーズナブルで手間いらず。 すぐにカワイイに!! 〜
<女性限定アンケート>
<ダイエット>
<ヘルスケア>
<ビューティケア>
<ランジェリー・インナーウエア・スイムウエア>
<セクシャルヘルスケア>
 
彼をもっとステキに!
〜 悩めるオトコたちへ 〜
<アンケート>
<ヘルスケア>
<インナーウエア>
<セクシャルヘルスケア>
 
人気ブログランキング』に参加してます。
よろしかったら、クリックしてくださいね!揺れるハート
 
↓↓↓
 
人気ブログランキングへ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*アンケートに ご協力ください!
選択肢にない場合は、『コメント』欄に記入してください。
『コメント』欄には、ご意見を記入していただけるとうれしいです。
過去に実施したアンケートとその結果については、
こちらで見ることができます。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
気になる健康&美容情報
 
〜 健康や美容についての気になる情報を集めてみました 〜
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年12月24日

リスクと引き換え?



CTスキャンを受けたことがあります。
4年ほど前、お手洗いで血痰を吐き出し、主治医の病院を訪問。
レントゲンを撮ることになり、その結果、肺に影が・・・
がんの疑いもあるということで、その場で先生が大病院に精密検査依頼の電話を入れられ、わたしは紹介された総合病院に。
その検査の一つとしてCTスキャンを撮りました。
中央に設置してある台に乗せられ、ドーナツの形をしているCTスキャン装置のまん中にスライドしなから入っていきました。
初めてのことでドキドキ。
苦痛は感じませんでしたが、入っている時は長く感じました。
しかし、実際に終わって時計をみてみると、思ったほど長くなかったことを憶えています。

事前に受けた説明によると、X線を使用するが、CTは極めて安全な画像検査であり、多くの情報を得ることができるということでした。
人体の周囲を検出器が回転してスキャン。X線を全方位から受けることになるので、情報量が多い代わりに、X線による人体への悪影響が気になるところです。
後で調べてみると、CTによる被曝線量は各種放射線検査のうちで、やや多い方のようです。
先進国の発がんの原因の数%がCTによるものというデータもあるそうで、マスコミで取り上げられたこともあるといいます。
ただ、CTによる具体的な健康被害を統計的にとることは難しいようで、数年にわたる追跡が必要になるし、そもそも何らかの症状、特にがんの疑いがあるからCTを受けるという場合が多いわけで、CTとの因果関係を分けて判定しにくいとのことです。
わたしが受けた説明では、1回のCT検査で発ガンを恐れる必要はないとのことでした。

ちなみに、わたしの検査結果は、がんの懸念はなし。
疲労によるものとの診断され、ホッとしました。
ただ、かわりに(?)、小さい動脈硬化片らしきものが見つかりました。「いますぐに影響はない」との診断でしたが、CT検査のおかげです。
X線を使用している以上、全く影響がないとは思えませんが、得られる情報の方がはるかに多い検査であるということです。特にがんの早期発見に役立つのなら、とても有益だと思いました。

『人気ブログランキング』に参加しました。
この記事を読んだら、クリックしてくださいね。 応援、お願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

今あるガンが消えていく食事 (ビタミン文庫)
単行本 済陽高穂著 マキノ出版
消化器外科の名医が考案し、進行ガンでも有効率66.3%という驚異的な成果をあげている食事療法のすべてを大公開。
5日間×3食=15食分のレシピや、転移ガン、多臓器ガンなどを食事で克服した体験者の詳細な手記も満載した一冊。
posted by ゲンジボタル at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事<健康> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
*「情報」は、紹介記事です。
*感想や記事に関連する情報などがあれば教えてください。(各記事の右下にある『Comment』をクリックしてください。) いただいた 感想などは、記事等のなかで、ご紹介したり引用をさせていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。 なお、誹謗・中傷などは、ご遠慮くださいね。     *記事へのトラックバックURLは、各記事の右下にある『TrackBack』をクリックして確認してください。(承認したトラックバックのみ表示されます。 )     *正常に表示されない場合は、文字のサイズを「中」以下にしてみてください。 Microsoft IEの場合:「表示」→「文字のサイズ」→「中」
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
 
“アンチエイジングのことなら 『いきいきナビ』” 本文<トップ>へ
 
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。