・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
気になる健康&美容情報
 
〜 健康や美容についての気になる情報を集めてみました 〜
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年08月26日

歴女とグルメ

熊本城.JPG調子に乗って(?)、歴史とグルメの話から健康をテーマに、もう一つ。 

歴女がこぞって訪れているときくのが、戦国武将の築城したお城。
入場者数が急増中であるとか。
ちなみに、全国のお城で人気一番は加藤清正が築いた熊本城。
春に、わたしも行きましたが、堂々たる天守閣には感動しましたよ。
途中、あちらこちらで、「一口城主募集」という旗が風になびいていたのですが、後で調べみると、はやい話お城の復元募金制度。一万円以上の寄付をした人を「一口城主」として「城主証」を発行するとともに、名前を「芳名板」に記載し天守閣に掲示するとのもの。すでに募金額が3億円を突破したとのことで驚きです。

さて、熊本城を探訪した後は、ビールを片手に、やっぱり「馬刺し」!
熊本におけるいわれとしては、文禄・慶長の役当時、補給線を断たれ食料が底をついた加藤清正軍がやむを得ず軍馬を食したのに始まり、帰国後、清正が領地である肥後熊本に広めたとのことのようです。
わたしは、馬刺しと言えば「赤身」のイメージしかなかったのですが、他にも種類があるにはビックリ。大別して「トロ」や「霜降り」、があり、また一頭あたりから採れる量が少ないので珍重される、「タテガミ刺し」や「こうね(タテガミの脂)」のほか、匂いがほとんどない「レバ刺し」や「タン刺し」などもあり、一々説明を聞いては堪能して食しました。(^.^)
やっぱり、ご当地の馬刺しは、ウマい。(ニコッ)

 
馬肉は牛肉や豚肉に比べて低カロリーの高たんぱく食。脂肪分は不飽和脂肪酸が多く、リノール酸やリノレン酸がたっぷり。鉄分は牛や豚の2〜4倍、他のミネラル分も豊富で、グリコーゲンを多く含むことも特長とのこと。ヘルシーな食材としても注目を浴びていますよ。

(『熊本城』 : Photo by ゲンジボタル)

熊本名物 鮮馬刺し華盛り

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B002CRKAPO?ie
=UTF8&tag=minamotoason-2&linkCode=as2&camp
=247&creative=1211&creativeASIN=B002CRKAPO


posted by ゲンジボタル at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事<歴女> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
*「情報」は、紹介記事です。
*感想や記事に関連する情報などがあれば教えてください。(各記事の右下にある『Comment』をクリックしてください。) いただいた 感想などは、記事等のなかで、ご紹介したり引用をさせていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。 なお、誹謗・中傷などは、ご遠慮くださいね。     *記事へのトラックバックURLは、各記事の右下にある『TrackBack』をクリックして確認してください。(承認したトラックバックのみ表示されます。 )     *正常に表示されない場合は、文字のサイズを「中」以下にしてみてください。 Microsoft IEの場合:「表示」→「文字のサイズ」→「中」
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。