・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
気になる健康&美容情報
 
〜 健康や美容についての気になる情報を集めてみました 〜
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年04月13日

名前が変わりました!

東京では、桜が満開です。
やっと春本番! 気温の低い日が長く続いていましたので、清々しい風が心地よく感じます。
これから、桜前線も北上していきます。
今回の震災で大きな被害を受けられた地域の方々にとっては、桜を愛でる時間もないというのが実態なのかもしれませんが、日本の美しい桜が心を温め、少しでも和んでいただけるといいな、と思っております。

被災地では、いろいろな感染症の流行が心配されている、という報道がありました。
なかでも、寒い日が長引いたこともあって、インフルエンザに感染される人が多いと聞きます。
そのインフルエンザですが、厚生労働省は、一昨年から流行した新型インフルエンザについて、「新型」の指定から見直すことに決めたという発表をしました。
普通に会話で使ってきた「新型」・「季節性」という言葉ですが、そもそもどう違うのでしょうか?

実は、「新型」については、感染症法という法令で定められているとのこと。 ご存知でしたか?
新型インフルエンザについては、国民の多くが免疫を持っておらず、全国的な流行で生命や健康に重大な影響を及ぼす恐れがある場合に、厚生労働大臣が指定することになっているようなのです。
今回の新型インフルエンザは、鳥が持つウイルスが豚の中で変異し、人にも感染するようになったため、2009年4月28日にWHO(世界保健機構)が発生を表明。これを受けて、「新型」に指定していました。

一方、「季節性」とは、従来からある人インフルエンザウイルスのこと。
ただし、「新型」という言葉を使っているのは日本だけだそうですよ。

新型インフルエンザの昨シーズンにおける推計患者数は約2077万人でしたが、今シーズンについては3月10日迄で約962万人。そして、流行入りは12月中旬で、ピークは1月下旬だったようですが、これは過去10年の季節性の流行状況と変わらなかったとのことです。
これらの状況から、今シーズンの流行は季節性と変わらない状況であったと判断して、「新型」の指定から外すことにしたようなのです。
ちなみに、新たな名称は「インフルエンザ(HN1)2009」。
まだピンときませんですね。

あらためて、、
被災地の皆様のご健康をお祈りいたしております。


SANYO サンヨー 三洋電機
CAF-VW201A(H)/CAF-VW201AH
ウイルスウォッシャー機能搭載 小型空間清浄器

花粉 タバコ 新型インフルエンザ対策に最適!
空気清浄機

プラズマクラスターをお探しの方も必見です。


詳細は画像をクリック↑↑↑
posted by ゲンジボタル at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事<インフルエンザ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
*「情報」は、紹介記事です。
*感想や記事に関連する情報などがあれば教えてください。(各記事の右下にある『Comment』をクリックしてください。) いただいた 感想などは、記事等のなかで、ご紹介したり引用をさせていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。 なお、誹謗・中傷などは、ご遠慮くださいね。     *記事へのトラックバックURLは、各記事の右下にある『TrackBack』をクリックして確認してください。(承認したトラックバックのみ表示されます。 )     *正常に表示されない場合は、文字のサイズを「中」以下にしてみてください。 Microsoft IEの場合:「表示」→「文字のサイズ」→「中」
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。